先進的な注文フォームで効率アップ

「注文に費やす手間」代行の注文フォーム

代行サイトの注文フォームなんてどれも似たり寄ったりだと思っていませんか? 微妙な違いが大きな違いになることをご存じですか? 仕入れに勝負を掛けている方に取って注文フォームの善し悪しは、見逃すことができないキーポイントです。

いま始めるならフォームに注目!

代行サイトが多くなり「手数料や国際送料」を比較検討しても大差なく、何となく数社を使ってみているのが大半ではないでしょうか。しかし、闇雲に決めてしまうのはモッタイナイというお話です。

フォームがなぜ大切なのでしょうか?

タオバオやアリババから全く同じものを買うのに、代行サイトの注文フォームが違うだけで、使い勝手が大きく違うことをご存じでしょうか?ネット上では代行サイトの比較情報がたくさんありますが、フォームのことは殆ど語られていません。

良くできたフォームを一度体験すれば ……。
良くできたフォームの感想を一言で表すと「唖然」とする程に良さを実感できます。

海外購入の代行がブームになって久しいですが、注文フォームに関してはこの10年で殆ど変化がありませんでした。商品を決めたらサイトのURLと商品名やカラーとサイズ、数量を代行業者に伝えのが一般的です。つまり、たくさん並んだ項目に記入が済んだら「送信」するというのが定番です。

しかし、この方式では商品情報を正しく伝える過程がすべて「伝言ゲーム」でしかなく、「正確」「リアルタイム」「スピード」、ネット通販の利点をまったく活かせていないことが明らかです。しかも良く判らない中国の通販であれば、なおさらのことです。代行業者が中間に入ることで、情報伝達が極めてアナログになってしまうのです。

使い勝手を実感できます

前置きが長くなりましたが、具体例で説明します。

タオバオの商品ページで色を選ぶ ……

タオバオの商品ページは、何が面倒かと言えば色と大きさによって在庫があったり、なかったりするショップが非常に多いことです。「中国語が読めて直接タオバオで買う」だけでも注文の間違えがあるわけですが、代行サイトに依頼するには、「URL」「商品名」「個数」「大きさ」「色」を間違えないように、何度も何度も「コピー」「ペースト」の作業と確認を繰り返さなければならない「難点」が加わります。

「タオバオの商品ページ」と「代行サイトの注文フォーム」の間を行ったり来たりの苦行は、苦痛以外の何物でもありません。

当社サポートECジャパンの「タオバオ代行」では、このような苦痛を感じさせないスムーズな「注文フォーム」が備わっています。

下記ですぐに体験できます。 実際のタオバオの商品ページURLを入力して[OK]を押すだけ!

タオバオ代行の注文ページへジャンプ

ページを探すのが面倒な方は、下記から適当に探して下さい。

タオバオ商品一覧へジャンプ

どうでしたか? 長い説明を読むより簡単に理解できたことでしょう!

最初にタオバオ・天猫のURLを貼りつけするだけで、上記のようにタオバオの商品ページ情報が画面に現れます。

あとは、サイズやカラーを選んで頂くことが、注文フォームだけで完結しますので、何度も何度も確認の都度タオバオのページを見に行く手間から、完全に解放されるのです。

中国語ですと、パソコンで入力ができない難しい中国語漢字もありますが、メニューから選択するだけなら、ビギナーの方でもなんとかなりますね。

在庫についても、サポートECジャパンの「タオバオ代行」のフォームであれば、サイズとカラーのセレクトメニューを選ぶだけでリアルタイムに把握できます。

注文依頼の送信後に「在庫切れ」になって、また一番最初の作業からやり直しを経験した方も少なくないと思います。しかし、このリアルタイムに在庫数を取得できるフォームであれば、このような事故に遭うことも減らすことができます。セラーの在庫情報が正しければの話ですが、全てがマニュアルによるアナログ的な注文フォームと比べたら、効率が大幅にアップすることになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。