中国輸入/売れ筋商品リサーチ方法 Amazon編

専門的に分析

中国輸入/売れ筋商品リサーチ方法 Amazon編 (2/2)

ネット通販の特徴から、ひとつの商品が浮かんでくると類似品を容易に見つけやすくなります。類似品なのに人気がない商品を見る事で欠点も判ってきます。

人気商品の旧式モデルは安くないのか?新モデルは出ているのか?とやや専門的な分野へ入ることができてきます。更に本体より付属品だけが良く売れている商品や互換性のあるパーツの単品など新しい糸口が見つかります。

実は、良く売れている商品なのに同じところが壊れる場合もあります。それを専門に修理するサービスもあります。補修パーツを修理業者が大量に買ってくれる可能性もあります。また、人気商品の中には、頻繁に消耗品の交換を必要とする場合もあり、本体より消耗パーツを売るほうが儲かる場合もあります。どこで何が必要とされているのかが、判れば素人から脱皮できるようになります。

このような作業に慣れると、儲かる商品を掘り出すコツが身に着きます。

商品のAmazon相乗り販売が可能かを判断

目星をつけた商品は、相乗り販売が可能かを判断しておきます。もし仕入れた商品をAmazon以外で売るつもりなら、問題はないのですが実務的にAmazon相乗り販売ができるかどうかの判定を行うことは後々重要になりますので調べておきます。このステップまで進む事ができれば、作業はAmazonから一旦離れてタオバオ検索へと移ります。

タオバオ・アリババで目的の商品を探す

「商品の見つけ方」についてやさしく解説をしていきます。タオバオに無数にある宝物をどのように簡単に探し当てるのか?それが判れば、仕入れの質に大きな違いが現れてきます。このステップは、当サイト全体のテーマですのでこちらで更に詳しく説明しています。

タオバオ検索の代行サービス

当WEBサイトを読めば、まるごと中国商品リサーチ情報が満載ですので、自分ひとりでできるようになります。しかし、時間がなかなか作れない方のために中国商品を探す翻訳サービスを提供しております。 紹介記事

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする