タオバオ/失敗しない品定め

今回のテーマは、タオバオで失敗しない品定めについて学びます。

検索してみる

検索キーワードを「男 POLO」で商品を探してみました。

170759件もの商品が見つかりましたが、すべてに目を通すことは困難です。

「男 POLO」で検索すると

「男 POLO」で検索すると

並べ替え表示で効果的な検索

ヒット件数が多過ぎる場合

ヒット件数が多過ぎる場合

●偽物を排除するため「正品保証」のある商品に絞ります。
●消費者保護マークの付いたショップの方が安心です。
●7日間返品可能は、海外で買っても無意味ですが、信用できる商品です。
●チャットがオンラインになっているショップを選ぶことも重要です。

いろいろな条件で絞ると安心できる商品だけ画面に残ります。

偽物を見破るための並べ替え

安い商品が見つかるのがタオバオの大きな魅力です。しかし、購入を決定するには重要なことがあります。同じメーカーの同じ商品を絞り込んだ段階では、他店にもっと安いものがないのか、値段順に並べ替えることは誰でも考え付くことです。

しかし、タオバオにはニセモノが高い確率で混ざっています。タオバオの経験が豊富になると「高いもの順に」並べ替えてニセモノを見極めできるようになります。本物の写真をを利用して劣悪商品を売るケースの大半は値段で判断できます。

あえて高い順に並べ替える

あえて高い順に並べ替える

あえて高い順に表示してみると意外にも中国人は高い商品を購入していることに気がつきます。ニセモノかどうか、心配な商品は必ずこのようにして同じ商品の最高値を参考にすることをおすすめします。

商品の相場を知るためのツール

日本人の方は、中国の商品の相場が判ってないことが原因で購入に失敗することがあります。中国旅行の経験があり、中国の物価に精通している方であれば問題はありませんが、人民元と物価のバランス感覚がない方には相場観を把握するまでに慣れが必要です。

アパレルのように機能よりもデザインと素材から価格帯に幅がある商品は特に経験が必要です。写真の撮影技術が高くなっており、商品の実力以上にきれいに見えます。しかし安物は数度の使用で壊れてしまいます。

人民元の相場観がない方が商品を選ぶときの傾向として、中国人からは見向きもされないような「粗悪な安物」を買ってしまうようです。このような商品を高い送料で日本に送っても後悔するだけです。

売れ筋の価格帯を知る

売れ筋の価格帯を知る

中国人の消費行動が簡単に判るツールをチェック。灰色のグラフの上にマウスカーソルをあてると商品の価格帯を示すグラフの色が変化します。そして利用者が多い価格帯のグラフと売れ筋商品の金額が数字で現れます。図の場合、45%の利用者が66~149元の価格帯に集中していることが確認できます。

自分が選んだ商品の値段が平均から離れている場合は、要注意です。

タオバオで良い商品を購入するコツ

ブランド品を探すことは偽物を探すことと等しい…

ブランド品を探すことは、偽物ばかりで時間のムダです。純粋な中国国産品商品に注目しましょう。

タオバオは、商品の入れ替わりが激しく 次回の入荷も確約出来ないケースが多くあります。タオバオは、商品の URLが頻繁に変わります。数時間後に存在しないページも多いです。欠品がある場合は入荷を待たずに、現在在庫が ある物を早めに注文される事をお勧め致します。

欠品を回避するコツは、過去の販売実績の多い人気商品やその店の定番品を探すことです。やる気のあるセラーを見分けるには、アーリーワンワン(阿里旺旺)担当者の数で想像がつきます。アーリーワンワンとは、タオバオで連絡を取るチャットソフトの名前です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする