アリペイって何だ?

アリペイについて

中国アリババのアリペイ(支付宝)は、タオバオ・天猫などアリババグループのネットショップで利用されるオンライン決済です。利用者はアリペイに会員登録をしてタオバオの支払画面やモバイルアプリでQRコードを使って支払いをします。

タオバオの支払い方式として始まったアリペイは、使い勝手の良さから商品購入だけでなく、実店舗の飲食店、ホテル、公共料金の支払いまで生活のあらゆるに浸透が進みました。この文章を書いている2016年の北京では、アリペイのアプリが入ったスマホだけ持って歩けば、電池が切れない限り何でも買えたり、食べたりできる状態になっています。状況は上海でも地方都市でも同じです。

alipay-logo

中国人にとってのアリペイ

アリペイ(支付宝)は、例えるとJR東日本のSuicaカードのチャージに近いお財布アプリです。タオバオで商品を買ったり、レストランで食事したり、公共料金の支払いなどに使えます。もともとは、タオバオに付属したオンライン決済サービスでしたが、使い勝手と安全性に優れていることから瞬く間に中国の主要な決済機能の中核となりました。

アリペイと同じようにヘビーに利用されているWeChat(微信)に付属の銭包も同じようなアプリですが、こちらは更に個人的なお金の貸し借りに使えることから、街角の個人経営の食堂や居酒屋やキオスク(KIOSK)のような新聞スタンドなどでも小銭の代わりに支払いができるようになっています。

誤解を恐れずに極端な話をすると、中国ではお金の代わりにアリペイがある。財布を忘れてもスマホに電池残量があれば、何でも買える。という感じが今のアリペイです。

アリペイのチャージとは

タオバオで商品の決済をするにはアリペイが必要です。アリペイには、中国現地系の金融機関と連結する必要があります。つまり、アリペイは銀行と紐付けをしない限りは、空の入れ物に過ぎません。

タオバオで商品を注文したら、支払い時にアリペイに代金分の金額が入っていなければ、残高不足となって取引きが成立しません。頻繁にタオバオで仕入れるのであれば、いつでもアリペイにチャージできる環境が必要になります。

日本のSuicaカードと同じようにアリペイにもチャージする方法は、いくつか用意されています。Suicaの場合は、自動改札が簡単に利用できるようにクレジットカード決済したりと生活に密着しています。アリペイも中国現地での生活圏内で簡単にチャージができて、中国人の暮らしに溶け込んでいます。

アリペイ・チャージ いくつかの方法

1.アリペイ画面の中で、中国国内の銀行からチャージ
2.郵便局からアリペイにチャージ
3.現地のコンビニで専用端末を使用してチャージ (手数料1%)
4. クレジットカードを使って決済
5.アリペイ支付宝専用カードを使って決済
6.他人からアリペイ送金してもらいチャージ
7.タオバオで商品を販売して売上金を得る (これがアリペイ初期の本来の姿です)

アリペイの口座をつくる方法

アリペイアカウントの作り方

アリペイアカウントの作り方

読者の方には、先にお断りしておかなければなりません。アリペイのアカウントを作る手順は、比較的簡単です。但しアカウントを作るだけでは空のお財布を用意しただけに過ぎません。お金をチャージしなければ何もはじまりませんが、チャージするには中国現地に銀行口座を作る必要があるのです。更に銀行口座を作っても、日常的に中国の銀行に人民元を預金しておかなければなりません。

話が代行業者にそれますが…

このような面倒があるので、タオバオ代行業者に頼むのが実際的だと言えます。代行業者は、ただ単に商品を買い付けて発送するだけの仕事で簡単そうに見えますが、実際の業務の多くを人民元調達とチャージに時間を充てています。人民元の調達をするにも遡ると日本円の調達から元への両替が必要です。日本円の調達とは、結局は国際間の送金業務になります。

手順1

先ずは、アリペイのサイトに行きます。 ここ

アリペイアカウントの作り方

「立即注册」をクリックすると以下の「注册」(アカウント登録)画面が現れます。

アリペイ

アリペイの登録方法

[情報入力ページ]が出てきますので、国籍/地区を選んで次にケータイ(手机号)番号を入力して下さい。

実際に入力したケータイに直ぐにショートメッセージが入ります。送られてきたセキュリティーコードを入力し、【下一步】(次へ)をクリックして下さい。

手順2

[個人情報入力ページ]が出てきますので、必要事項に入力して下さい。

  • 支付宝のアカウント名
  • 支払い時に使う暗証番号
  • パスポートを使うか身分証明書を使うかの選択など

上記のデータ入力を求められますので、正しく記入して下さい。

個人情報を記入して【确定】(確認)をクリックすると終了画面がでて無事に完了です。アリペイのアカウント名とパスワードは、そのままタオバオ会員として使う事ができます。簡単な買い物だけであれば、この登録方法でタオバオを利用できます。

登録完了画面

登録が完了した画面

手順3

実名認証

手順2まで登録が済むと基本的にアカウントはできますが、実際の利用に関するランク制限があります。例えば、ショップを出したりするにはこの操作だけでは足りません。制限を取り除くには更に実名認証が必要です。

タオバオで沢山商品を買うには、支払いの上限をアップするために実名認証を行います。アリペイから実名の認証が下りると下図のような画面で内容を確認することができます。2016年10月以降の最新の画面です。

touroku-2

図を見ると判るように(2016年10月から)新しい規定が作られてアリペイで年間に支払える金額の上限が付いています。簡単な会員では、1000元以内の買い物しかできないなど、以前と比較すると自由度が狭くなっています。また高級会員であってもアリペイから年間に支払いできる額は、20万元と制限が付きました。

なお、この購入額の上限は、アリペイから直接支払う場合の金額を表しており、実際にアリペイと紐付けされている銀行口座からの支払いには、手数料が掛けられることがあるものの支払い額についての制限は付いていません。

これまでアリペイの支払いは、手数料が無料でしたが、このような制限を設けることで他の支払いシステムや金融機関とのバランスを取り始めています。

タオバオ検索の代行サービス

当WEBサイトを読めば、まるごと中国商品リサーチ情報が満載ですので、自分ひとりでできるようになります。しかし、時間がなかなか作れない方のために中国商品リサーチ部分だけを提供しております。 紹介記事

リサーチ


弊社では、お客様の欲しい商品のURLを教えて頂ければ、タオバオ・アリババなどの商品の輸入代行サービスを行っています。

タオバオ代行サービス

サポートECジャパン タオバオ代行サービス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする